« HPちょこちょこ修正しました。 | トップページ | シナリオを書く順序としてはいろいろあると思うのですが。 »

原書第一陣として"The Return of the Black Widowers"が届きました。

GoShuです。

先の http://blackwidowers.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-f581.html に書いた原書6冊の先頭を切って、本日第6集の"The Return of the Black Widowers"が届きました。

Bw6_3_3

ハーラン・エリスンのまえがきをゆっくり読んでいます。今はいたずら電話をアシモフに掛けたところあたり。

この二人は早熟の天才同士(アシモフのほうが10以上年上ですが)で、初対面の時から、会えば丁々発止の言いあいをしていたというので有名です。

「アシモフ自伝」に書かれていたと思いますが、アシモフがヒューゴー賞のオールタイムベスト部門を「ファウンデーション」シリーズで受賞したときの二人のエピソードは大好きです。アシモフはSF大会実行委員会とエリスンに完全に行動を読まれてたんですね、あれは。

また、エリスンは第4集「バーにいた女」のゲスト、ダライアス・ジャストのモデルでもあります。

ですのでエリスンがまえがきを書くのはいいのですが、どうせならブラック・ウィドワーズ会員のモデルにSF作家が二人いるので(アヴァロンのモデルであるL・スプレイグ・ディ・キャンプ、ルービンのモデルであるレスター・デル・レイ)、そちらに書いてもらうことはできなかったのかなあ・・・と思い調べたところ。

レスター・デル・レイ氏は1993年。

L・スプレイグ・ディ・キャンプ氏は2000年。

にいずれもご逝去なさっておいででした(アシモフ逝去は1992年)。

それならば仕方がないですね・・・

このことは今回初めて知ったことでした。合掌。

この第6集、ゆっくり読んでいこうと思います(というか、どうせすらすらとは読めません)。

他にもいろいろ用事があったため、今日はシナリオもお休みでした。すみません。

明日はちょっとは時間が取れると思います。

なお、第6集については、HPでも紹介させていただいている、

ヨシャパテ! 

様に詳しい解説があります。是非ご覧ください。

|

« HPちょこちょこ修正しました。 | トップページ | シナリオを書く順序としてはいろいろあると思うのですが。 »

amazon」カテゴリの記事

アイザック・アシモフ」カテゴリの記事

黒後家蜘蛛の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293148/32589515

この記事へのトラックバック一覧です: 原書第一陣として"The Return of the Black Widowers"が届きました。:

« HPちょこちょこ修正しました。 | トップページ | シナリオを書く順序としてはいろいろあると思うのですが。 »