« GoShuさんとの会談。そして他の贋作企画案と乱歩と久作。 | トップページ | 原書コンプリート。 »

募集要項ページを一部修正しました。

GoShuです。

表題どおり、HPの募集要項ページを一部修正しました。

内容としては、「募集職種の一覧を追加し、スクリプト応募者様へのお願いを追記いたしました。」となります。

募集職種の一覧は概要をわかりやすくするため。

スクリプト応募者様へのお願いは、「万一スクリプトのご応募がなかった場合の対処」のために追記いたしました。

なお、スクリプトのみ、締め切りは今年6月30日になっておりますが(他の職種様は5月31日)、これは変わりません。

もともと、スクリプトの締め切りが遅かった理由は、「シナリオをすべてご覧になってから応募するかしないかをお決めいただきたい」からでした。その趣旨は変わっておりません。ただ、「シナリオを見て決めたい」という方も、5月31日までにその旨ご一報いただけるとありがたい、という意味の追記です。ご確認をお願いするとともに、ご意見おありの場合は、ご遠慮なくいただければありがたく思います。

さて。募集要項についてはとりあえず以上とさせていただきまして。

下で小野堂さんが「万事、物凄く「きっちり」されている方でした」などと褒め殺しちっくなことを書いておいでですが、ここらへんは話半分でお願いいたします。

「本編を20回は読まれてる」というのも、確かにそう言いはしたんですが(すみません)、もちろんそうでないものもあります。1月10日の記事にも書きましたが、あまり読み返さない作品もあり、そのような10篇ほどは4~5回しか読んでません。謹んで訂正させていただきます。誇大広告申し訳ありません。

それと、私の記事の「それをやるにはグラフィックの方を最初からアサインしなくてはね」と、小野堂さんの記事の「黒後家のような共通部分が少なすぎて」という部分に少し補足します。

黒後家蜘蛛の会というのは、よほどのことがない限り、登場人物が会員7人+ゲストと決まっています。また、舞台はミラノレストランの一室と、これも決まっています。

こういうのって、実はあんまり他にないのですよね。

あとはミス・マープルの火曜ナイトクラブであるとか、隅の老人であるとか…とにかくあんまりないのです。

ですので、「あまりグラフィックの総数が多くなくても一応成立する」のです、この黒後家蜘蛛の会贋作集は。

でも乱歩をやるとなるとそうはいかないよ…というのが上記の言葉になるわけなのです。

とはいえ、です。

現在のサンプル版グラフィックは、やっぱりもう少しなんとかしたいです。総数は少なくて済むものの、まったくなくていいわけではありません。

もしよろしければ。

黒後家蜘蛛の会好きの方のグラフィックご応募、心からお待ちしております。

もちろんグラフィックのみならず、シナリオも。上に書きましたスクリプトも。音楽も。

改めまして。

ご応募を心からお待ちしております。

|

« GoShuさんとの会談。そして他の贋作企画案と乱歩と久作。 | トップページ | 原書コンプリート。 »

ゲーム」カテゴリの記事

ミステリ」カテゴリの記事

制作日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293148/32964916

この記事へのトラックバック一覧です: 募集要項ページを一部修正しました。:

« GoShuさんとの会談。そして他の贋作企画案と乱歩と久作。 | トップページ | 原書コンプリート。 »