« 昨日の続き。 | トップページ | アシモフのSFミステリ »

逆転裁判二次創作など。

GoShuです。

昨日は体調悪くてお休みを頂戴しました。

トップページが2日間『黒後家蜘蛛の会』とは関係ない情報でしたが、どうせのことにもう一日だけ(あまり)関係ないことを。

有名推理アドベンチャーゲームに『逆転裁判』シリーズというのがございます。

ゲームは弁護士を主人公とした裁判アドベンチャーで、収集した証拠と法廷の証言の矛盾点を指摘して事件の真相を暴くというものです。

ぎりぎりまで煮詰めた優れたゲームシステム、決め台詞決めポーズを含めた特徴あるキャラクターで非常な人気を博しました。

ゲーム音楽のオーケストラコンサートという企画まで立てられ、しかもチケットが即日完売したくらいです。(ええ、私は買い損ねましたので知っています)

オーケストラはともかく、この作品は二次創作も盛んです。

そのひとつ『逆転裁判攻略ストア1号店』様

http://www5b.biglobe.ne.jp/~kay/aSaiban.htm

“逆転裁判”小説大賞というコーナーがありますが、この中には、うーんすごい、というのがいくつもあり、読んでいて感心します。

特に私は「紫阿」さんのファンなのですが、この方は文章も非常にうまいのですが、上記の「決め台詞、決めポーズ」の描写が非常にうまい。

原作キャラだけではなく自分で作ったキャラでも、ゲーム画面上での動きが目に見えるようです。

おそらく、そこに力を入れて書かれているのでしょう。そしてそれが伝わってきます。

他の方は、たとえば原作キャラ同士の、原作では語られない心情などを描写したものもあります(これが一番多いと思います)。

本企画におきましても、原作中の各特徴のどこかにフォーカスしてパスティーシュを書く、ということはありうることだと思います。

そしてそれは、「いろんなものがあったほうが面白い!」の一言に尽きるものかと思います。

既存3作も全部傾向が違いますしね。

これまでと傾向が違ったもの、『黒後家蜘蛛の会』であなたが惹かれる部分にフォーカスしていただいたものをお寄せいただくことは、ありがたいし、プレイヤーの方も楽しいと思います。

どうぞ奮ってのご応募をお待ちしております。

補足1.

上記“逆転裁判”小説大賞は、第二回以降はデッドリンクになっていますが、ファイルが消えているわけではなく、ファイル名が違っているだけです。

なんでこのようになっているのかはわかりませんが、一応第二回以降のリンクを下に挙げます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~kay/aSaibanSSTaisho02-Top.htm

http://www5b.biglobe.ne.jp/~kay/aSaibanSSTaisho03-Top.htm

http://www5b.biglobe.ne.jp/~kay/aSaibanSSTaisho04-Top.htm

http://www5b.biglobe.ne.jp/~kay/aSaibanSSTaisho05-Top.htm

http://www5b.biglobe.ne.jp/~kay/aSaibanSSTaisho06-Top.htm

※差しさわりがありましたらご連絡をお願いします。

私が特に好きなのは第六回の紫阿さんの2作品です。甲乙付けがたいです。

補足2.

この『逆転裁判』シリーズは、「霊媒ミステリ」という変なカテゴリに入れようとすれば入れられる作品です。ヒロインが霊媒師であり、その一族もいっぱい出てきます。

霊媒などというものがミステリに出てくることで(しかも謎の本質に絡むことで)、邪道という意見がよく見受けられます。

しかし、SFミステリについてアシモフが書いた「すべての手掛かりが事前に読者に提示されていればフェアなゲームとして認められる」という意見を敷衍して、私は少なくともアンフェアだとは思っていません。

※上記意見の詳細は『アシモフのミステリ世界』(ハヤカワ書房)の『序』に詳しく述べられています。

|

« 昨日の続き。 | トップページ | アシモフのSFミステリ »

アイザック・アシモフ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293148/33433723

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転裁判二次創作など。:

« 昨日の続き。 | トップページ | アシモフのSFミステリ »