« 黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(20) 東は東 | トップページ | 黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(21) 地球が沈んで宵の明星が輝く »

Opus 100

GoShuです。

表題は、ご承知のとおり、アシモフ100冊目の本の題名です。

内容は↓

http://en.wikipedia.org/wiki/Opus_100

発行は1969年。まだ黒後家蜘蛛の会が書き始められる前です。この本、邦訳はありません。

「Part 1. Astronomy」「Part 3. Mathematics」みたいに、科学分野の章立てになっていますが、中身はフィクション・ノンフィクションがまぜこぜになっています。ちょっと特徴的ですね。

「Part 8. History」の『The Dead Hand』は、『ファウンデーション対帝国』のことなのでしょう。

……って、なんでいきなりOpus 100やねん。

ということなのですが、今日のこの記事が本ブログ100番目の記事だという、愚かしい理由だけだったりします。

うむー。

記事の中身は別として、時間は経ってしまったんだなあ、という気がします。

アシモフ200冊目の本の題名はもちろん『Opus 200』。こちらは『アシモフ博士の世界』として邦訳があります。

このブログがOpus 200の題名になるときは……おそらく募集が終わっています。

あと3カ月。

それまでにできることはがんばっていきたいと思います。

当初、『Opus 100』の出版年を1968年としていましたが、1969年の誤りでした。

お詫びして訂正いたします。

|

« 黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(20) 東は東 | トップページ | 黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(21) 地球が沈んで宵の明星が輝く »

アイザック・アシモフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293148/33588763

この記事へのトラックバック一覧です: Opus 100:

« 黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(20) 東は東 | トップページ | 黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(21) 地球が沈んで宵の明星が輝く »