« わたくしの傾向として。 | トップページ | 7K書きました。 »

黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(46) 赤毛

GoShuです。

おお、小野堂さんから昨日の記事にコメントが来ている。ありがとうございます。

謎中心ですか。なるほど。その表現のほうがよろしかったですかねー。

「上手な文章」というのは正直よくわからないです。確かにときどき魔術のようにうまい文章を読むことはありますが。(昔、島田雅彦氏の文章を読んだときにそう思ったことがあります。遺憾ながら、作品名は忘れてしまったのですが)

とりあえず、読みやすく、かつ自分の思っていることが伝わればまずはそれでいいのかな、と思っています。それでも決して簡単なことではないですので。

それ以上は自分で望んだこともないので、よくわからない。

さて、今日は眠いので失礼ながら箇条書きで。

・実はシナリオは、レジュメをまとめているだけで、一行も書いてませんでした。本日、「よし!これだけまとめればOK!」と思ってやっと書き始めました。

しかし、なんということか、一行目をどう書くか考えておらず、そこで10分ほど固まったのは機密事項です。コードネーム:アイン。

・アメリカのサイトで、黒後家蜘蛛の会の二次創作を見つけました。「これは英語のメールを書いて、収載してもいいかお願いするところだね!」と思ったのですが、よくよく見ると、TVドラマとのクロスオーバー作品であったようでがっくり。

それではちょっと載せにくいかなあ、という感じです。ちょっとがっかりしたので途中で読むのを中断してますが、また改めて読んでみようと思っています。

・業務連絡その2。執筆中の私のシナリオに関係の深い某様(no name様ではありません。深緑様でもありません)。メール差し上げておりますので、もし未確認でございましたらチェックをお願いいたします。

というわけで、スコッチのソーダ割りを飲みつつお届けしました。

今日はジョニーウォーカー黒ラベル。

(実は、「スコッチ」「ソーダ割り」は、本ブログに来られる方の検索ワードとしてはベスト5に入る人気です。あ、それから、上記アメリカの二次創作でも、「死にかけた男にスコッチのソーダ割りを頼む」は登場してました。みんな好きなんですねー。)

それではおやすみなさいませ。

|

« わたくしの傾向として。 | トップページ | 7K書きました。 »

アイザック・アシモフ」カテゴリの記事

ミステリ」カテゴリの記事

制作日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293148/34898713

この記事へのトラックバック一覧です: 黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(46) 赤毛 :

« わたくしの傾向として。 | トップページ | 7K書きました。 »