« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

日本×パラグアイ戦を見ながらスクリプト。

GoShuです。

まあ、ある意味共に闘っているというか。

吉里吉里スクリプトというのは、ちょっと体感的でないところがあります。

一応プログラマとしても飯を食っていた時期がある私にしても、ちょっと慣れるまでは手間がかかりました(今でも大したことはまったくありませんが)

しかも、少し離れていると、慣れるまで再度時間がかかってしまうという不思議な性質があります。なんでなんだろうか。

ともあれ、再度慣れましたので、割とサクサクとスクリプトを行っています。採用になるかは各所と要相談ではありますが、とにかく作業が進展するのはよいことです。

そしてそろそろ完成版発表前モードでしょうか。

いろいろと具体的にご紹介も進めていきたいと思います。

では作業(と観戦)に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(51) 幸運のお守り

GoShuです。

持病の急性ハライタが発症して、今日は朝8時から夕方5時まで腹を抱えてうなっておりました。

ようやっと寛解して先ほど連絡メールをやっと一本だけ書きましたが、本日は進捗ゼロです。

うーんヤヴァい。

仕事もちょっと忙しくなってるしなー。

とはいえ、とある方の言によると、「同人ゲームは99%のものが完成しない」とのことで、そうなのかなあと思うのですが、当『黒後家蜘蛛の会贋作集』については、出ないということは99%以上ありません。

少し発表が遅くなるくらいです。

これはなんといいますか、主宰の功績ではなく、『参加者各位の手が早いから』ということによるのですけれど。

主宰が体調を整え、てきぱきとやっつけて、早くに公開できるようにがんばりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(50) 目の付けどころ

GoShuです。

現在の状況といたしましては、

・グラフィック担当no nameさんとやりとりをして、作画を続けていただきつつ、

・こちらはこちらでスクリプティングをしている。

となっております。

これまでno nameさんのご作品は一度も皆さまにご覧いただいておりませんが、極めて順調にご制作をいただいております。

背景/立ち絵/立ち絵差分(各種表情)のみならず、ロゴやアイコンまでご提案いただいており、そちらについても話し合わせていただいている最中です。

いずれ機会ができればご作品をお目にかけたいと思っております。

一言だけ現在言えることがあるとすれば、

「完成版はサンプル版とはまるでイメージが変わります!」

ということかと思います。

お楽しみにしていただきたいと思います!

no nameさんのほうは順調なのですが、スクリプトのほうがあんまり順調ではありません。

今日も先ほどまでやっていたのですが、

工夫をしようとして自爆した

まったくもって、スクリプトというのはしばらくやってないとまるでカンが戻りません。

シナリオの調整や執筆(私のだ)が手間取ったこともあり、作業量も予想よりやや多くなっており、さらにちょいと仕事などが忙しいこともあり、現時点では公開が7月10日より前になることはまずあるまいという見込みです。

申し訳ありません。

お詫びいたしますとともに、できるだけ早くのリリースができるように鋭意努力したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成版のシナリオ発表!

GoShuです。

今までいろいろ「制作してます」「やってます」「ヤッテルー」などと言っていましたが、具体的に何をやってんねん、ということは分かりにくい日誌であったかと思います。

本日は、具体的に!

完成版に収載するシナリオについて発表したいと思います。

以下が一覧となります!(敬称略、完成順。一部仮題。★はサンプル版収載)

1.一文字の伝言:小野堂天乃介 ★

2.猫当てゲーム:切霧舞 ★

3.婚約者:GoShu ★

4.二人の美食家:深緑野分

5.山のフクロウ:小野堂天乃介

6.ヘンリーの休日:深緑野分

7.置き土産:GoShu(原案:null)

以上7編となります!

前にも書きましたが、できれば12編集めたかったなあ、というのもありますけれど、主宰以外に3人の方にご応募いただき、充実した作品集になったと思っております!

ご執筆いただいた皆さま、あらためてありがとうございました!

また、プレイヤーの皆さまにおかれましては、お楽しみにしていただきたいと思います!

さて。

最後にさりげなく書いてある「7.置き土産:GoShu(原案:null)」というのが異彩を放っているかと思います。

「(原案:null)」とはなんぞや?ということをご説明したいと思います。

null様とは、以前の日誌にもご紹介いたしましたが、『黒後家蜘蛛の会』のフォーマットを「メニュー形式」にて描画するコンテントをご制作いただいた方であることはご記憶かと思います。

上記のコンテントと前後して、実はもう一つの制作物をお受け取りしていました。

それが「黒後家パスティーシュ原案『置き土産』」だったのです!

これをお受け取りしたのは3月のことでしたが、「4月からは事情により忙しくなるので作品化は断念しました」との趣旨のお言葉とともにでした。

ご本人の手で完成していただけなかったのは極めて残念でしたが、原案を拝読し、「これをそのままにするのはもったいない」という思いを強く持ちました。

そこで、大変不肖ながら、私が作品を完成させる運びとなった次第です。

原案はこちらにアップさせていただきました!どうぞご覧くださいませ。

今般シナリオをnull様に見ていただき、OKをいただきましたため、これにてシナリオ収載が確定したものです。

ご覧いただければお分かりかと思いますが、原案には「謎の解決」がありません。これは私が作ったものとなります。

原案内容を一部改変していることはあらかじめお断りしておきます。

願わくば、お楽しみにしていただければと思います。

また、これに伴い、null様の参加者としてのクレジットは「シナリオ原案・メニュー画像作成」と変わります。

最初からこうクレジットしたくはあったのですが、シナリオとして完成したものがないのに「原案」というのは違和感があったため、本日まで遅延してしまったものです。

null様にはこの場を借りてお詫びいたしますが、晴れてこうクレジットできたのは個人的に大変うれしいことだったりします。

すでに企画HPのAbout Usページはそのようになっております。ご確認くださいませ。

それでは、以上で報告を終え、制作作業に戻りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(49) 同音異義

GoShuです。

シナリオ、グラフィック、かなり煮詰まってきております。

そろそろ完成のイメージが極めて明瞭にできてきた感じです。

最終調整中ですが、サンプル版収載の作品も含め、おそらくシナリオは7本になると思います。

次回あたりから、差し支えない範囲で、完成版の情報はこちらやHPその他で公開していきたいと思っております。

個人的には、昨日(というか今日未明)ようやっと自シナリオが完成したのでほっとしております。

ゲーム完成まで(まだだいぶ要調整事項があるものの)あと少しです。

それまでの時間を濃密に過ごしていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粛々と制作は進めております。

いろいろとお受け取りもさせていただいております。

とりあえずは生存報告的な記事ということで。

ただ、山はもう越えそうです。

まことに個人的な山ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

制作順調!(あるいは “A LA 睡眠不足な日々”)

GoShuです。

制作は着々と進んでおります。

グラフィックと新規シナリオが制作中というステータスでございます。

5月末の締め切りは過ぎておりますが、

グラフィックはスクリプトも関わる画面構成についてすり合わせを行ったり、シナリオに即した絵についてお願いをしたりしておりますため、制作を続けていただいております。

シナリオは、手を上げてくださった方がおられましたので、そちらもお待ちしております。

完成をお待ちする間、こちらも進められることを進めている。という状況です。

グラフィックについては、no nameさんが着々と完成に近付けてくださっておいでで、次々に絵をお届けいただいておりますし、やりとりも楽しいです。

制作に問題があるとすれば、それは私であります。

上に「シナリオは、手を上げてくださった方がおられましたので、そちらもお待ちしております。」と書いておりますが、それとは別に、私自身のシナリオがまだ最終稿ができておりません。

仕事がちょっと忙しかったことと、週末にも用事がいろいろできたという理由によりますが、まあ言い訳ですね。主宰みずから締め切りブレーカーになってはしょうがない。

ようやっと時間ができて本調子になりましたので、鋭意進めてまいりたいと思います。

完成版について情報がもろもろ確定いたしましたら、このブログ他で順次にご紹介していきたいと思います。

それでは本日はこのあたりで失礼いたします。(おやすみなさいませ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(48) 飛入り

GoShuです。

結構なんだかんだとご連絡や調整が多く発生しております。

ご報告事項といたしましては、HPの「About Us」ページに、グラフィック担当no nameさまのお名前を記載させていただきました。

遅れて申し訳ございませんでした>no nameさま。

なお、自己紹介は、ご制作が完了後ということになる予定です。

参加者はこの7人でまず確定かと思います。

ただ、実はまだシナリオ数は最終確定しておりません。内容のご紹介については今しばらくお待ちくださいませ。

参加者が7名と、奇しくも<ブラック・ウィドワーズ>会員と同数となりました。(あー、とりあえずオッターは員数外とさせていただいています。オッターファンの方、申し訳ありません)

これは「奇遇」というべきでしょうか。あるいは「奇跡」。

「予定調和」ではないとさすがに思うんですけどね。まさかね。

それでは、制作に戻ります。おやすみなさいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(47) 帰ってみれば

GoShuです。

数日空いただけで、かなりご無沙汰しているような気がします。

グラフィック担当のno nameさまをはじめとして、各位とご連絡を取るのと並行して、自作の手直しを行っています。

うむう。なかなかうまくいかないぞ。

6月は、週末も含めて若干忙しくなりそうですので、効率を上げていきたいと思っています。

もろもろご報告は、いましばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

募集期間が終了して。

GoShuです。

募集期間が終了して気が抜けたのか、少し体調を崩し気味です。

これから完成版を作る仕事があるというのは重々心得ておりますが、普通のゲーム制作とは違って、募集に半分以上の神経を使うという性質がありましたので、なにとぞご容赦。

各種のやりとりはしておりますが、しばらくは制作にてご報告することは少なくなろうかと思います。

この日誌も、よしなしごとが多くなるかと思いますが、願わくば最後までお付き合い願えれば幸甚です。

では今日は寝ますー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

募集期間終了いたしました!

GoShuです。

表題通り、募集期間を終了させていただきました。

ご応募いただきました方々には深く感謝申し上げます。

最終日にたくさんご応募をいただければ嬉しいな……と少し思っていたのですが、そういうことにはなりませんでした。残念。

いろいろと書くべきことはありますが、それは明日以降回しとさせていただき、本日のところは以上とさせて……の前に、一点。

もし、すでに制作着手済みの方がおられましたら、主宰までご一報ください。

できる限り調整させていただきます。

それでは、本日は以上とさせていただきます。

繰り返しになりますが、ご応募いただきました皆さま、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »