« 黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(62) Yes, But Why? | トップページ | 黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(64) Police At the Door »

黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(63) Lost In a Space Warp

GoShuです。

公開からはや1週間が過ぎ。

企画HPへのご訪問数はもう一時ほどの多数ではありませんが、まだこれまでの平均よりは高止まりしております。ありがとうございます。

さて、そろそろ企画を振り返る時期かなと思います。

で、どう書こうか、と思っていろいろ考えたのですが、どうもうまくまとまらなかったので、思いつくままに書いていこうと思います。

当企画が始まるとほとんど同時に、最初にリンクをいただいたのは、先にも書きました通り

ヨシャパテ! さま

Banner_title

だったのですが、その際には「アシモフミステリの中でも人気の高い「黒後家蜘蛛の会」。このパスティーシュをゲーム形式で楽しめるというアシモフサイトには珍しい新しい楽しみ方を提案されているサイト様です。」

というすばらしいご紹介をいただきました。

それとほとんど同時に。これまたおなじみ

不機嫌亭ゲーム班 さま(リンク先18禁)

Bn_nosun_nolight2 

の代表であらせられるところの、漫画家狩野蒼穹さんから、twitterにて「誰が読むんだそれという意味ではすごく同人誌らしい同人誌だと思う」という、これまたすばらしいご紹介をいただきました。(この当時はゲームでなく同人誌だと思っていらっしゃった由)

このご紹介は小野堂さんも私も非常に気に入り。

誰が呼んだか誰得企画。

てな感じでスタートしたのですな。この企画は。

とはいえ、私はやってて面白いし、意味がある企画だな、とは思っていましたよ。ええ。ずっと。

それでも、どれだけ応募者が来ていただけるものか。

それについては不安の船出でした。

(注)

狩野さんは別に企画をケナしているわけではなく、単にいつも上のような口調で話されるだけです。念のため。

先月のコミケでお会いした際は、私の顔を見るなり、(自サークル作品のことはそっちのけで)この企画について熱心に話していただけました。ありがとうございます。

|

« 黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(62) Yes, But Why? | トップページ | 黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(64) Police At the Door »

制作日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293148/36814586

この記事へのトラックバック一覧です: 黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(63) Lost In a Space Warp :

« 黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(62) Yes, But Why? | トップページ | 黒後家蜘蛛の会贋作集日誌(64) Police At the Door »