« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

応募したらどうなる? その1

GoShuです。

サンプル版も出て、極私的に本格開始感を味わっておりますので、いろいろと情報を出していきたいと思っています。

まずは、

応募したらその後どうなるの?

ということは、「どうしようかな」と迷っていらっしゃる方には興味のある情報かと思います。

企画HPにも書いてはいますが、前回の例を踏まえて、もうちょっと具体的に書いてみたいと思います。

本日はその前提として、「小野堂さんと私の作業分担」ということについてお話しします。

もしかしたら、前回参加者の皆さんすら、「そうだったの!?」ということもあるかもしれません(笑

二人の分担をごくごく大ざっぱに分けると、

クリエイティブ部門担当⇒小野堂さん
渉外部門担当⇒私

でしょうか。

クリエイティブ部門って何?ですが、たとえばオープニングのエフェクト、スタッフロールの演出

Staffroll

なんかは全部小野堂さんの仕事です。

のみならず、ゲームのコンテンツ構成、吉里吉里の基本設定(関連ファイルの構成設計、基本マクロ群の作成)なども小野堂さんです。

で、私はと言えば。

企画HPの運営、参加者さんとのやりとり/調整などについてが担当でした。

前回参加者で、小野堂さんとメールのやりとりをしたのは、小野堂さんがスカウトした切霧さんだけなんじゃないかしら。

私が一元的に参加者の皆さんの窓口となり、小野堂さんと主宰者意見をとりまとめてお返事をする。

そんな感じでした。

だから、参加者の皆さんにとっても、ひょっとしたら小野堂さんは「謎の人」だったかもです(笑

今回も、同様に、まずはわたくしがお話をうかがわせていただくことになると思います。

『湖岸の盲点』の作者さんとお話がしたいよ!  ヽ( `ε ´ )/  という向きにおかれましてはその旨お申し出くださいませ。なんか善処します(笑

スクリプトの概要については上記のとおり小野堂さんが作成して、個別の作品に対してのスクリプティングは分担してやっていました。

そんなところでしょうか。

今回は、改めての主宰二人の自己紹介みたいな記事になりました。

次回は、(さしさわりにならない範囲で)具体的にどんなやりとりがあったかについて、いくつか例をご紹介したいと思います。

Banner_s1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンプル第一版、ダウンロードいただきましてありがとうございます。

GoShuです。

ミラーサイト様が本日ミラーリングをしてくださったこともあって、多数の方々にダウンロードをいただいたようで、ありがとうございます。

後先になりますけど、サンプル版の内容について紹介させていただきます。

・贋作 『うってつけの題名』 マルティノ☆ティリモさん作

 思えば去年の今頃くらいから、「機会があったら2回目をやろうか。

 ま、機会があったらね!」みたいなゆるゆるスタンスだったのですけど、

 その「機会」となったのがまさに「ニコッとタウン」のブログに発表された

 この作品でした。

 短く、キレがあり、登場人物の紹介も簡潔にちりばめられており、

 読んだとたんに魅了されました。

 そして、「よし、2回目をやるか!」という気になりました。

 その後の経緯は「あとがき」に書いておられるとおりです。

 贋作集をご紹介したところ、『猫当てゲーム』を除いてすべての作品に

 正解を出す!という離れ業も演じられました。

 ティリモさんは、小説現代のショートショートコンテストで、事実上の最高点を

 取られたこともおありです。

 読ませていただいたのですが、奇妙な発想と、軽快なテンポの

 素晴らしい作品でした。

 ご本人許可がないので、題名は伏せさせていただきますけれど。

 

 今回、主宰の作品(新作)は入っていませんけど、それでもこの作品があれば

 十分だろう!と思ってサンプル版の作成にいたったものです。

・翻訳 『I is for your Eyes only』 R-220さん訳

 上記の経緯でしたので、ティリモさんのご参加は第2回企画前に

 決定していました。

 企画開始後の第一応募者が、R-220さんになります。

 [担当:secret]の正体は、なんとびっくり贋作の英訳!

 「英訳で参加したい!」というメールをいただいたときは、「エエエー」と驚き。

 でも、「おもしろそうだし、やりましょう!」ということに即決しました。

 『一文字の伝言』を訳したい!と言われたとき、

 「ふむむむ、オデンはどうするんだろ」

 とか思いましたが、それは読んでのとおりです。

 原作者の小野堂さんと適宜相談しつつ、アドリブも一部入れておられるので、

 少しなら英語が読めるぜ!という方はゆっくりお読みいただければ幸いです。

今回、no nameさんの立ち絵背景をはじめ、前回完成版の素材は使用しませんでした。

これは、まえがきにも書いたとおり、「まっさらな状態からまた始めたい」という

考えに基づいたものです。

立ち絵・背景を応募しようかな?と思っておられるみなさまにも、

「でも、まあ、なあ。no nameさんの絵がもうあるからなあ」

とはお考えにならず、ぜひ応募をお考えいただきたい、と願っております。

でも、no nameさんの絵は第二作完成版では使わない、ということはありません。

ご心配の向きにおかれましては、ご安心ください。

というわけで、ざっくりサンプル版の背景をご紹介させていただきました。

まだお読みでない方は!

ぜひご一読くださいませ。

ではでは。

Banner_s1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『黒後家蜘蛛の会贋作集2 サンプル第一版』 リリース

GoShuです。こんばんは。

先ほど!

『黒後家蜘蛛の会贋作集2 サンプル第一版』をリリースさせていただきました!

こちらからダウンロードできます。

中身は見てのお楽しみ……

よろしくお願いします!

いやー、本当は7月中に出したかったんですけど……

すべてわたしの怠慢が悪い。

各位におかれましてはお詫び申し上げます。

前回はまずサンプル第一版を出すことによって企画開始を宣言したのですよね。

今回も、これで名実ともに企画開始!という気が個人的にはしています。

さーて、やりますかねー!

そして、です。

絵師 no nameさんが、サンプル版作成を記念して、「この方」の新作絵を描いて送ってくださいました。(クリックで見られます!)

キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

というわけで!

今後とも、『黒後家蜘蛛の会贋作集』をよろしくお願い申し上げます!

Banner_s1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンプル第一版、もうじき出ます。

GoShuです。

なんか私が私事にかまけているうちに時間が経ってしまいましたが、

ほぼ調整も完了しましたので、もうじきサンプル版を出します。

次回記事は「出しました!」の記事になると思います。

短いですが、ではでは

Banner_s1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンプル版作成中。

GoShuです。

かなり更新が間遠になっており申し訳ありません。

現在、サンプル版を作成中です。

難渋しておりましたが、そろそろ目処が立ちました。

そう遠くなく、みなさまにお目通りがかなうと思います。

それができれば、やっとシナリオについて考えられるようになります。

早くそうなればいいなぁ。

それでは簡単ながら、現状のご報告まで。

Banner_s1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »