« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

第0稿できました!

GoShuです。

表記のとおり、やーーーーーーーーーーっと、第0稿がさっきできました!!

ほへーーー。脱力です。

とはいえ、まだ描写不足、説明不足、ぎくしゃくしたところ多々なので、人様にお見せする形ではありません。

そこらへんを修正して、早期に初稿完成→参加者の皆さまに見ていただく、という形に持っていきたいと思っています。

まあ、土台ができましたので、あとはこれまでよりは楽になると思っています。

やれやれ。

そうこうしているうちに募集期間が半分過ぎました。ほへえ。

自担当のシナリオが想定よりなんと二月も遅れてしまったので、「やらなきゃ」「やりたい」ことが山積みです。

そちらは12月になったらすぐできるよう、とりあえず自シナリオを早期に完成させたいと思います。

それにしてもやれやれ、書く書く詐欺がやっと終わってホントほっとしてます。

関係ないけど、書く書く詐欺って、カクカク(カックンカックン)してるみたいですね。

すみません。つまらないことを言いました。ではでは。

Banner_s1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けっこう七転八倒してるのですが

あまり状況は変わっていません。

シナリオを一度破棄して再構成しているというところです。

何度目だ。

主宰みずから担当分に手間取っていちゃどうしようもないとはいえ、うむー、あせっちゃいけませんな。。。

ちょいとクールダウンしていきたいと思います。

今回は生存確認のみでした。

ゴメンナサイ。

GoShuでございました。

Banner_s1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ告知など。

GoShuです。

私のシナリオはようやっと走り始めました。なのでこれを書いたらささっとまた執筆に戻ります。

その前に、いくつか告知など。

・マリティノ・ティリモさんから、パスティーシュとはちょっと違うある作品をいただきました。

 ありがとうございます!

 ティリモさんばかり気を吐いておられるので、私もがんばります。

・同じく気を吐いておられる方が、R-220さんです。

 この方の翻訳のレベルは、ちょっと想定からはるかにかけ離れてすごいものでした。

 詳細はまたご報告することもあるかもしれませんが、

 英語の分かる方は、ぜひご期待ください。

 なお。

 ターゲットとなるプレイヤーが、日本語版とはまったく違いますので、英語版は

 贋作集2とは別の、独立したゲームにする方向で考えています。

制作については以上です。

で、私がちょこっとだけ参加させていただいた別企画についてご紹介いたします。

「ツイッター上で自然発生したミステリファンの集まり」でいらっしゃるところの「エアミステリ研究会」さん。

http://www43.atwiki.jp/airmys-dj/pages/14.html

同人誌を出すなどの活動をしておいでですが、今回の同人誌テーマの一つが「マイベスト黒後家蜘蛛の会」というものでした。

http://www43.atwiki.jp/airmys-dj/pages/17.html

で、こちらに私が駄文を寄稿させていただいております。

来週、11月18日に行われるイベント「第15回文学フリマ」にて、頒布となるとのことです!

http://www43.atwiki.jp/airmys-dj/pages/13.html

よろしければ、会場でお手に取っていただければ幸いです。

私が書いてますんで、私が書くような文章になっております(謎

原稿用紙3枚、1200字以内という制限ですので、すぐ読めると思います。

(実は、その3倍くらいは紙幅が欲しかったなあというのが本音だったりしますが)

というわけで!

ダッシュで原稿に戻ります!

Banner_s1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「締切りがなければ、作品数は十分の一だった」

GoShuです。

シャカリキになって取り組んでいるんですが、まだ自分のシナリオは書けていません。

しかしいったん構成を考え直してのプロットは出来ているので、あとは飾り付けを考える段階です。

それにしても、今回は前回以上に苦しんでいて、「なんでだろう」と思っていました。

しかしよく考えれば当たり前の話でして、「最初から全部考えて書く」というのは今回が初めてなのですね。

前回は2本書きましたけど、それぞれのあとがきに書いたとおり、一本は以前に書いたものの改作で、一本はnullさんの原案付きです。

要するに、「ラクして書いた」のですね。

しかし、どれだけラクしてたか、過小評価してました。

というわけで、先週、「来週には完成させたい」と書いたのは空手形に終わりました。

不徳のいたすところです。

とはいえ、上記のようなことを書いてで自分にプレッシャーを掛けないと、いつまでも書けないということもありますので……ちょっとだけご容赦ください。

なお、表題の言葉は、1000篇以上のショートショートを書いた作家星新一の言葉です。

ショートショートの神もそうだったんだな、ということで、好きな言葉の一つです。

というわけで、「来週には書きあげます。」

しかしほんとまずいな……もう11月なんですよね……というか11月になってもう5日経ってんですよね……

シナリオ以外にもやることは山積してるので、ほんと早くなんとかしなくてはです。

ではでは、シナリオに戻ります。

Banner_s1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »