« 疾風怒濤の年初です | トップページ | 管理やシナリオや『幽霊の2/3』 »

作品紹介ページを改訂いたしました。マルティノ☆ティリモさんのお名前が変わりました。

GoShuです。こんばんは。おひさしぶりです。

前回から引き続き、運営周りのほうにいそしんでおりました。

ためにブログの更新が遅れましたが、前回の予告どおり、企画HPを更新できましたのでご報告いたします。

まずは!

新規シナリオを、マルティノ☆ティリモさん、松倉くらりさん、nullさんが、ばばばばば!とご制作くださいました!

よりまして、いま現在の収録予定シナリオは以下となります。

●うってつけの題名(マルティン☆ティモリ)

●ヘルツの問題(マルティン☆ティモリ)

●ブラック・ウィドワー・イレギュラーズ(マルティン☆ティモリ)

●怖がり[仮題](GoShu)

●三番目の私(松倉くらり)

●Five Ws(null)

実は、ティリモさんの『ブラック・ウィドワー・イレギュラーズ』は、かなり前にいただいたものでした。

なのですが、これ、題名どおりと言いますか、ちょっと一風変わった作品でして。

「絵をどうしようか」などなどのことを先に解決せねばならなかったため、ちょっとご紹介が遅れた次第です。

とはいえ、前回までの3作から一気に倍増!

ということで、なんと言っても、まずは心から寿ぎたいと思います。

これをご覧の皆さまも、なにとぞお楽しみになさってください。

そして、上の作品一覧で少し変な記述があることにお気づきの方もおられると思います。

これまで何度もご紹介させていただきましたとおり、第2回企画最初のシナリオにしてサンプル版収録作『うってつけの題名』の制作者さまは「マルティノ☆ティリモ」さんです。

で、このお名前は、『うってつけの題名』作中に登場するゲストも同名であり。

かつ、このお名前自体、キプロス出身の実在する音楽家さんのお名前から取られたものです。

そのあたりについて、翻訳その他における要確認事項が発生したため、ティリモさんにいくつかお尋ねをしたところ、

「そもそもこの名前はニコッとタウン限定で、深く考えずに付けたものなので、このたび贋作集でも使うことになった機会に変えたい」とお申し出があり。

私もびっくりしたことに、新規お名前として「マルティン☆ティモリ」をご提示いただくという運びになりました。

というわけで、ティリモさんのお名前が変わりました!ということ、ご報告させていただきます。

なんで「ティモリ」さんなんだ、なのですが。

実は以前、小野堂さんが氏の名前を間違えて「ティモリさん」と書かれていたことがありました。ティリモさんもそのことを憶えておられて、それを気に入ったので、ということです。

なんか以前、似たようなことがあった気もしますが。

「書き間違いを真実に変える男、小野堂天乃介」というキャッチコピー、

および、上記の諸点は企画HPにも反映いたしました、ということをもって、今回報告を終わらせていただきたいと思います。

んで。

実はその他にも、新規参加者さんから新規シナリオをお送りいただき(うれしい!)、その調整などもしておりました。

こちらの方も、晴れて参加者クレジットの運びとなることを心待ちにしたいと思います。

今回はこんなところです。

ご覧になっておわかりのように、一気に勢いがつきつつあります。

この勢いが落ちず、ますます充実することを祈りつつ、

いつもの一言を。

「“あなた”のご参加を、引き続き、心からお待ちしております。」

Banner_s1_2

|

« 疾風怒濤の年初です | トップページ | 管理やシナリオや『幽霊の2/3』 »

制作日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293148/49041989

この記事へのトラックバック一覧です: 作品紹介ページを改訂いたしました。マルティノ☆ティリモさんのお名前が変わりました。:

« 疾風怒濤の年初です | トップページ | 管理やシナリオや『幽霊の2/3』 »