« あちこちに紹介依頼するなど。 | トップページ | 松倉さん。 »

第二作企画のはじまり。

前回の踊る人形ですが、正解は

"I had done. I send the one"

でございました。「できた。送る」てな感じでしょうか。

「踊る人形エディタ」 http://hp.vector.co.jp/authors/VA023018/danceed.htm ご提供でした。

参加シナリオ作品で最後にできたのがこの小野堂さん作品、『隣人』であったわけですが、それももう1年8ヶ月以上前なのですね。

そして、この第二作品集ができる直接のきっかけとなったのはさらにその1年半近く前、2011年の秋のことでした。

マルティン☆ティモリさんがWEB上に発表された黒後家パスティーシュ、『うってつけの題名』を目にしたところからです。

http://www.nicotto.jp/blog/top?user_id=898665&page=2&archive=2011-09

なんとまあ、もう3年以上前ですね。

オマージュでもパロディでもなく、本格的なパスティーシュをWEB上で目にしたのはこのときが初めてでした。そして、その後も一度もありません。

贋作集2での『うってつけの題名』あとがきにあるように、ただちにご連絡を取らせてなんかいただき。

前作に『うってつけの題名』を後付けでひっつけた「ティリモさん(当時のお名前)専用特別バージョン」を作って見てもらったりしてました。これは同年の11月ごろか。

あ、せっかくだから見ていただきましょうか。こんな感じです。

Photo

Extra Trackがあるのです。

こんな感じでティモリさんとお話ししているうちに「じゃ、第二回をやろうか」と思い始めたわけです。

前回の第一作は、雑誌に取り上げていただいたり、とある同人ゲームの賞にノミネートされたりと、いろいろかわいがっていただきました。

それもあって、「一回で終わらせるのも申し訳ないな」と思っていた折でもありました。

贋作集2には、ご覧のとおり、ティモリさんシナリオが3本含まれており、メインライターでもいらっしゃいます。

今回の贋作集を語る上で、欠くべからざる役割を果たしてくださっ たと思っています。

ありがとうございました。

Utt_2

|

« あちこちに紹介依頼するなど。 | トップページ | 松倉さん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293148/58214586

この記事へのトラックバック一覧です: 第二作企画のはじまり。:

« あちこちに紹介依頼するなど。 | トップページ | 松倉さん。 »